婚活サイト「ゼクシィ縁結び」

ゼクシィ縁結びは、会員数30万人を突破した婚活サイトで、ゼクシィから生まれたマッチングサービスです。ゼクシィ縁結びは、年齢18歳以上であれば、メールアドレスまたはFacebook のアカウント登録で始めることができます。

ゼクシィ縁結びは、理想のお相手と出会うための価値観マッチングや、活動状況や条件に合わせて、あなたの好みを学習し、お相手を紹介してくれる独自のアルゴリズムが特徴です。初めてのお相手とも安心してデートができるように、ゼクシィ縁結びのコンシェルジュが、デートの日程と場所を調整するサービスもあります。待ち合わせ場所もコンシェルジュが案内してくれます。個人の連絡先を伝えることがなくデートできるため、安心して気になるお相手と出会うことができます。

その他の特徴としては、ゼクシィ縁結びは、いつでも気軽に無料で始めることができることです。24時間365日コンシェルジュのサポートが得られるのも安心です。

 

ゼクシィ縁結びを利用する際は会員登録が必要ですが、会員には、無料会員と有料会員の2種類があります。無料会員に登録すると、価値観診断テストが利用できるようになります。診断の結果をもとにマッチングが行われ、価値観によりあなたにピッタリのお相手が紹介されます。紹介されたお相手のプロフィールを見て、お相手に「いいね」を送ることができます。また、「いいね」をくれた方と無制限にマッチングが可能です。

ゼクシィ縁結びは、初回メッセージは1通のみ送ることができます。非表示機能もあります。そして有料会員になると、お相手とのメッセージが無制限になります。「いいね」を送れる回数も毎月60回に増える上、お相手が異性からもらっている「いいね」の数も見ることができます。また、自分の検索結果を上位に表示してもらえるようになり、ヒット率が高くなります。

 

ゼクシィ縁結びは、安心と安全にこだわったサービスでもあります。インターネットでの不安な婚活に備えて、365日24時間体制でパトロールを行い、違反会員の通報機能も完備されています。メッセージのやりとり前には、運転免許証やパスポートなどで本人確認を行うため、安全にお相手とやりとりができます。身元が確認されても、サービス上では匿名表示のため、実名や個人の連絡先は公表されませんので、プライバシーも安心です。会員登録で登録した個人情報は、プライバシーマークのもと厳重に取り扱われ、利用目的以外に利用されることはありません。

デート前は、コンシェルジュが代行して日程と場所を調整することもできるため、個人情報を交換せずにお相手と約束できます。有料会員の方は、身元確認が取れている、クレジットカードが利用できる方のみのため安心です。

 

ゼクシィ縁結びの会員登録と基本機能は、無料で利用できます。無料会員では、価値観診断や価値観によるマッチング、お相手のプロフィール閲覧、「いいね」の送信、初回メッセージの送信の機能が使えます。有料会員になると、「いいね」の送信回数が増え、メッセージのやりとり回数が無制限になります。また、検索機能も充実して利用できます。

有料会員には、利用期間によって4つのプランがあります。まず、1ヶ月プランは、月3,980円と消費税318円で利用できるプランです。次に、3ヶ月プランは、毎月3,600円と消費税288円(一括11,664円)で3ヶ月利用できます。1ヶ月プランに比べて、月額410円お得になります。おすすめの6ヶ月プランは、毎月3,300円と消費税264円(一括21,384円)で6ヶ月利用できます。1ヶ月プランと比べて、月額734円お得です。最後に、12ヶ月プランは、毎月2,400円と消費税192円(一括31,104円)で12ヶ月利用できます。1ヶ月プランと比べて、月額1,706円お得です。

どのプランも一括のみでのお支払いとなり、お支払い方法はクレジットカードのみとなります。

高収入男性が考える・絶対に結婚したくない女性の特徴

収入の高い男性と結婚できることは、女性の一つの幸せと言えるかもしれません。現に、高収入男性との結婚に憧れて婚活に奮闘する女性は多いものです。私も玉の輿に乗りたい!と夢見たことは誰にでも一度はあるのではないでしょうか。

ですが、高収入男性はお分かりのとおり女性からモテモテなものです。婚活中も、弁護士、医者などと聞くだけで女性はたくさん寄り付いていくでしょう。だからこそ、高収入男性は女性の選択肢がたくさんあるというわけです。

高収入男性から選ばれるためにも、彼らが思う絶対に結婚したくない女性にはならないようにしなければいけませんよね。では、高収入男性が思う、絶対に結婚したくない女性の特徴とは何でしょうか。

 

条件重視で相手を選んでいる女性

高収入男性は、たくさんの女性からアプローチを受ける頻度が当然高くなります。ほとんどの女性が「お金目当て」であることは否めないのも確かです。高収入男性からしてみれば、少しうんざりしている部分もあるはずです。

どんな職業なのか、年収はいくらなのか、ハイステータスな暮らしができるのかどうかなど、条件ばかりを重視して相手を選ぶような女性からは、当然愛情や優しさを感じることはないですよね。そのため、条件重視で相手を選んでいる女性が嫌われてしまいがちです。

高収入男性と結婚したいと思う女性が、正直お金目当てであることはよくあることです。ですが、条件面ばかりに目が行ってしまっていると、相手の本当に大事な部分も見誤ってしまうでしょう。もっと相手の男性の内面的なかっこよさを重視してあげることも必要なことなのです。

 

お金にルーズ

高収入男性は、収入が高いからと言っていつもお金をバンバン使っている印象を持ってしまいがちではないでしょうか。もちろん浪費癖のある人もいますが、全員が全員そうではありませんし、よくお金持ちは意外と質素倹約だと言われています。

というのも、質素倹約でしっかりとお金を蓄えているからこそ裕福な生活ができているのであり、お金を大事にしているからこそ高い収入を得られていると言えるでしょう。そのため、お金にルーズな女性は非常に煙たがられてしまうことが多いです。

金銭感覚は一般的で、浪費癖のない女性が一番です。そもそも、お金遣いの荒い女性は、品がないと思われることが多く、魅力を感じてもらえないものです。浪費癖のある人・高価なものが好きな人などは、もし高収入男性と結婚したいのであれば、一般的な金銭感覚は持つように努めましょう。

 

自己主張が強い

あまりに自己主張が強い女性も、高収入男性から結婚相手として嫌われてしまうことが多いです。高収入男性は仕事が忙しい人がほとんどです。医者、弁護士、税理士、商社マンなど、職業を聞くだけで仕事ばかりの毎日を送っている印象が強いですよね。

そのため、結婚しても仕事を優先した生活を送ろうとする人がほとんどです。育児や家事はできるだけ相手に任せて、自分の時間を自由に使いたい人が多いはずです。それに対して自己主張の強い女性は、家庭に収まろうとせず、仕事をしたいと主張する人も多くなるでしょう。

すると当然二人の間に衝突が生じますよね。サポートに回ってくれないのであれば、高収入男性からしてみれば相手の女性に魅力を感じないことも多いのです。高収入男性は特に自分についてきて欲しいと思っているタイプの人が多いので、自己主張の強い女性よりも、一歩引いてサポートできる女性を望むのです。

 

束縛する女性

上でも触れたように、高収入男性の多くは多忙な毎日を送っていることが多く、家庭を顧みることはほとんどできないと思っておいた方が良いでしょう。そのため、「仕事よりも私を優先して欲しい」という束縛タイプの女性は嫌われてしまうことが多いです。

高収入男性と結婚すると、長い時間かまってもらえず放置されてしまうことも多いため、自分の時間は自分の時間として、楽しめる女性の方が結婚に向いているのです。仕事と私どちらが大事なの、と相手に迫るような女性は、高収入男性からしてみれば絶対に結婚したくないでしょう。

 

婚活パーティー「YUCO(ユーコ)」

YUCO(ユーコ)は、結婚を見据えた出会いを探している男女が、出会うきっかけを作れる人気の婚活パーティーサービスです。YUCOは東京、大阪、福岡など大都市を中心に婚活パーティーを開催されています。YUCOの主な利用者は、20代~30代が中心で、利用者は約50%もの高いカップリング率を実現しています。大手のミクシィグループが運営しているため、個人情報の取り扱いも安心です。

 

YUCOが開催している婚活パーティーの内容も様々。例えば年収や身長などの高いハイステータス男性が条件であったり、話題にスイーツを食べたりスポーツを楽しめるスペシャル企画など、特定の条件を絞った個性的なものまで開催されています。

また、20代限定や30台限定といった特定の年代別のパーティーまであります。このように年代別や趣味別で分けられているので、より理想の人で出会いやすくなっています。中には3歳差限定といったこだわりのある条件もあったり、内容と種類のラインナップの多さが魅力です。とにかく個性的で興味を惹かれるパーティーが多いのが特徴です。

 

YUCOの婚活パーティーの流れとしては、まず事前申し込みの後、会場で参加受付をします。受付が終わったらプロフィールシートを記入して、パーティーが始まるのを待ちます。パーティーが開始したら、記入したプロフィールシートを、お相手と交換して1対1のトークタイムを行います。すべての参加者と話し終えた後、第一印象をインプレッションカードに書いて、スタッフに渡します。その結果を踏まえ、2回目のトークタイムが始まります。そしてカップリング希望の相手を選びファイナルカードに、希望に相手の番号と名前を記入します。お互いの希望がマッチすれば、晴れてカップリング成立となります。

 

YUCOの婚活パーティーに参加するには、パソコンやスマホから24時間、申し込みましょう。サイト上で希望の条件や地域を選んで申し込みボタンを押すだけ。お支払いは事前決済のみで、クレジットカードやコンビニ支払いになります。当日でのお申し込みは、お席に空きがある場合のみ申し込みすることができます。

 

 

結婚相談所「IBJメンバーズ」

IBJメンバーズは、本気で結婚を考えている方におすすめの結婚相談所です。会員数は60,000名と業界最大手なところもポイント。男性の85%が大学卒と、男性会員の学歴も高いです。また、男性の60%以上が年収600万円以上と、男性会員の質も良く、女性にとっては真剣に結婚相手を考えられる男性が多く在籍しています。他にも事前に入会審査を設けているので、結婚に真剣では無い方は入会をお断りしています。このように、会員全てが結婚対象として見ることが可能で、直ぐにでも一生を共にする相手と巡り合いやすいのが魅力の秘密です。また、少人数専任制ですので、丁寧な手厚いサポートを受けられるのも嬉しい部分です。

 

様々な出会いの形を用意!

IBJメンバーズの出会いスタイルは様々。自分に合った手段からお相手と知り合うことが可能です。

お相手検索では、自由に気になる方を探し出せる他、メンバーの写真も自由に無料で閲覧出来るところが良い点です。また、婚活に時間をあまり取れないという方にもおすすめでしょう。

マッチングではディグラム診断から、統計的に相性が良い方を探し導き出してくれるので、非常に運命的な出会いができる出会いの形です。

婚活パーティーでは、一度に色んな相手と対面できるので、大勢の中から一人に絞りたい方に向いています。また参加している方は全て結婚意識が高い方なので、目的も皆同じです。

お相手紹介では、カウンセラーが直々に相性がぴったり合いそうな異性を複数人紹介してくれるシステムです。婚活のプロなので信憑性が感じられます。

 

複数のコースあり!満足行く婚活ができる

自分で好きなように進めていきたいのならエントリーコース、初期費用は165,000円、月会費は15,000円です。

スマートコースは男性の支持が高い。毎月20件ものお見合いを申し込めるので、様々な異性と顔を合わせられます。初期費用は220,000円、月会費は15,000円です。

スマートプラスコースは逆に女性に人気、プロから相性が合う男性を紹介してもらえます。初期費用は240,000円、月会費は15,000円です。

プライムコースは非常に結婚に対して前向きな気持ちがある方にオススメ、全てのサービスが備わっています。初期費用は380,000円、月会費は15,000円です。加えて良い相手が見つかれば成婚料として200,000円かかります。

 

IBJメンバーズの成婚までの流れ

IBJメンバーズに入会してから成婚するまでの流れを説明します。まずは入会してから、活動プランニングを行います。活動プランニングでは大体いつ頃までに結婚したいか、結婚観をスタッフの方に教えます。次にお相手探し、会員数60,000人の中から良いなと感じる方を探し出してあげましょう。是非一度お会いしてみたい方を見つけたら、お見合いと称して顔合わせを行います。自分たちで日程や場所を決めるのではなく、カウンセラーの方が協力して下さるので過度に緊張することはありません。気持ちが一緒だとわかったら真剣交際に発展し、ゆくゆくはプロポーズ。その後成婚退会とし、晴れて二人は一緒になることが出来ます。

 

IBJメンバーズのことをより知りたいと感じたら資料請求。または来店し無料カウンセリングを受ける事も可能です。

【女性必見!】高収入男性といえばこの職業!収入の高い職業とその年収

結婚相手として、高収入の男性と一緒に慣れたら幸せですよね。ある程度裕福な暮らしができますし、子供の教育などにもお金をかけられることは素晴らしいことです。

 

でも、お給料の良い男性と結婚したいとはいえ、実際はどんな職業の男性を理想とすればいいのかよくわからない女性も多いでしょう。高収入男性とは普段から接する機会も少ないはずです。

 

そこで今回は、高収入男性といえば誰もが憧れる職業についてご紹介いたします。具体的な年収までおおよそですが触れていますので、玉の輿に乗りたい女性の皆さんは、ぜひ理想の男性のイメージを固めてみてくださいね。

 

弁護士

高収入男性といえば、すぐに思いつく職業の一つです。年収額は平均して1000万ほどになります。独立し個人事務所を持っているか、弁護士事務所に勤めているかなどでまた年収も変動してきますが、弁護ともなればかなりの高収入が見込めるのは間違いない事です。

 

自分の夫が弁護士だなんて、考えただけでも誇らしくてたまらないでしょう。大変な試験を突破してきて弁護士という職に就いている男性ですから、真面目で誠実な人も多いはずです。

 

また、弁護士は非常に多くの人と接する職業のため、頭が良くても頭でっかちで終わらない柔軟性を持っている人がほとんどです。人間性的にも弁護士の男性は優れた人が多いため、高収入男性の職業としてはぜひ注目しておきたいですね。

 

医者

医者も弁護士と並ぶ、高収入で人気の高い職業です。お金持ちの男性と結婚するなら、医者か弁護士か…と悩む女性も多いのではないでしょうか?医者も勤務医で平均年収は800万円~1000万円ほどになります。開業医であれば2000万円近くの収入が見込めることもあります。

 

弁護士と同様に、医者も周囲からの評判は大変良く、安心して両親や友人に紹介ができるのも良いところですね。また、医者の多くは実家も同じように裕福であることが多く、安泰した暮らしができることにはかなり期待が持てますね。

 

また、お金に余裕があることで、子供の教育にも力を入れることができ、育ちの良い子に成長させてあげることができるのも魅力です。あらゆる面において余裕のある暮らしができることは、高収入な医者と結婚することの最大の強みでしょう。

 

公認会計士

公認会計士も、医者や弁護士に次いで資格を取得することが困難な職業です。そのため当然収入も高いことが多く、その平均年収はおおよそ800万円ほどになります。開業しているか勤めているのかでまたばらつきはありますが、公認会計士も高い年収に期待が持てることは間違いないでしょう。

 

公認会計士は数学や経営に強い人がなることが多く、無駄のないキリッとした管理ができるしっかりした男性が多いのが特徴です。会社の経営に興味がある人も多く、一緒になることで、収入面で余裕があることはもちろんのこと、同じように見聞を広めることができるでしょう。

 

経営者

会社経営者、いわゆる会社の社長も、高収入男性としては見逃すことができません。経営者は収入も多岐に渡ることが多く、小さな会社を経営している人でも、その収入額は2000万以上にものぼることはよくあります。

 

特に近年はIT系のベンチャー企業が多く、IT系の会社経営をしている人は3000万円~4000万円ほどの収入を得ている場合もあるので驚きですよね。どこかで経営者と接する機会があれば、絶対に連絡先は交換しておきたいものです。

 

弁護士や医者とは違って、少し安定性は弱くなる分、収入のふり幅も未知数なのが凄いところです。いわゆる富裕層と言われる人たちの仲間入りができるかもしれません。高収入男性との結婚を望むなら、弁護士などの堅い職業だけではなく経営者にも目を向けていくこともありですね。

高収入男性から好まれる女性の特徴5つ

女性なら誰もが一度は、「玉の輿に乗りたい!」と夢を抱くでしょう。年収1000万を超えるような高収入男性ともし結婚することができれば、今までは180度違った人生を歩めるかもしれません。

 

しかし、女性が高収入男性に憧れるように、高収入男性も結婚相手として理想の女性像というものがあります。一方的に男性の方に憧れているだけでは、玉の輿には乗れないのも事実です。

 

では、高収入男性から好まれるような女性とは、どんな特徴を持った女性なのでしょうか?本当にセレブ男性と結婚したいなら、相手から選ばれるような女性でありたいですよね。何しろ周りはライバルの女性だらけだからです。

 

以下では、そんな高収入男性から好まれる女性の特徴についてまとめています。将来的に高収入男性と結婚したいと願う女性の皆さんは、ぜひ参考にして素敵な男性と幸せになってくださいね。

 

お金の大切さを知っている

もし高収入男性と結婚して、人生が180度変わるような生活ができるようになったとき、多くの女性が戸惑う可能性があることがあります。それは、金銭感覚の違いや、お金の大切さについてです。

 

今まで違う金銭感覚でお金を使うようになることで、お金の大切さを見失ってしまう残念な女性になることだけは避けなければなりませんし、相手の男性からもそのような姿を見たら幻滅してしまうでしょう。

 

妻として家計を管理することも多いでしょうから、お金の大切さを理解していることは、高収入男性の妻となる女性には前提条件としてとても大切なことです。

 

自立している

高収入男性は、仕事やライフスタイルなど、多くの面で特殊であることが多いです。仕事は多忙であまり家に帰ってこないこともたくさんあるでしょうし、お金持ちとしての暮らしぶりに衝撃を受けることはいくらでもあるでしょう。

 

特に、忙しい男性がほとんどでしょうから、そんな夫を黙って支えられる妻は、一人の女性として自立していることが望ましいでしょう。夫に必要以上に依存することなく、一人でも家庭を守っていけるような芯の強さは絶対に必要です。

 

料理上手・家事上手

先述のように、高収入男性は仕事も忙しいことが多く、家事はほぼ妻に任せっきりの状態になることは間違いないでしょう。疲れて帰ってきた夫を癒やしてあげられるような、上手な料理も作れることもポイントは高いです。

 

高収入男性の周りにはライバルとなる女性が多いですから、女性として女性らしさの象徴でもある家事や料理は、当たり前にうまくこなせなくては自分を選んでもらうことは難しくなるでしょう。

 

正しいマナー・礼儀作法をわきまえている

高収入男性が好む女性として非常に大事なポイントが、マナーや礼儀作法をしっかりとわきまえているか、ということです。当然高収入男性ともなれば、高級レストランや高級ホテルに出入りすることなどざらにあります。高級レストランで女性側の方がマナーがなってなくては、お互いに恥ずかしい思いをしてしまいます。

 

高収入男性は社交の場にも多く顔を出し、人脈を広げていくものです。そのとき、妻として夫に同伴した際、せっかくのパーティーで礼儀知らずな行動を取ってしまっては、夫の面目も潰れてしまうでしょう。

 

妻も含め、多くの人と接する機会が多い高収入男性は、女性なら皆当たり前にマナーは勉強しておいてほしいと思うのが普通なのです。

 

お金や肩書にはあまり興味がない

高収入男性のもとに、お金や肩書を目当てとして寄ってくる女性はとても多いものです。男性側からしてみたら、「またか…」と思うほど、お金目当ての女性ばかりで飽き飽きしている部分も多いでしょう。

 

そのため、お金や肩書に興味を示さず、ありのままのその人の人柄を好きと言ってくれる女性は強いです。結局のところ、お金目当てでは付き合いも長続きしないことが多いですね。そのため、自分の妻となる人には、お金や肩書だけを目当てとしてではなく、自分の人格に魅力を感じて一緒にいてほしいと思うのです。

高収入男性と結婚して分かる!苦労する点・大変な点

高収入男性と結婚することは女性皆の夢ですが、現実問題、「結婚したら意外と大変かも…」ということはたくさんあるものです。少なくとも今の自分とは住む世界が違う人も多いでしょうし、価値観が合わず戸惑うことも多々あるでしょう。

 

では、高収入男性と結婚したら、どんなことに苦労したり大変な思いをすることになるのでしょうか?絶対に玉の輿に乗りたいと思っている人は、せめてあらかじめ大変なことくらいは知っておいたうえで、受け入れる準備はしておきたいですよね。

 

今回は、そんな高収入男性と結婚して分かる、苦労するところ・大変なところをご紹介いたします。なかなかイメージ通りにいく結婚はありませんので、注意してくださいね。

 

仕事が忙しいため、家族の時間が作りにくい

高収入男性は、やはりその仕事柄、拘束時間が長く休みもなかなか取れないような職業に就いていることが多いです。

 

医者は長時間勤務は当たり前、休みや就寝中でも急患で呼び出されることはたくさんあります。弁護士や会計士なども朝から晩まで仕事にいそしむ人がほとんどです。会社を経営している人は、1年通してほとんど休まず仕事をしている人もいるほどです。

 

高収入男性といえば、このような仕事の人が多いですから、結婚した場合は家庭で過ごす時間には残念ながらほとんど期待ができないでしょう。夫婦同士交流の時間が減り、夫が帰らず寂しく不安な思いをすることもたくさんあるはずです。育児で大変なこともあっても、夫を頼ることはほとんどできないのは、つらいところです。

 

自分に厳しいため、妻にも高い基準を求めがち

高収入男性は、やはりその収入に見合うくらい自分に厳しい人がほとんどです。有言実行で努力家、そして自分を追い込み成長することに貪欲です。いわゆる“意識高い系”と言われるような人がたくさんというわけです。

 

自分が意識高い姿勢で生きているからこそ、もちろんその考え方を妻にも求めます。自分が努力をしてきた人間だからこそ、その横に並ぶ妻も同じくらいストイックでいてほしいと思うのは当然ですよね。

 

成長することに面倒臭さを感じる人は、変わり続けようとする夫の姿勢を煩わしく思うことも多いでしょう。もしくは、逆に愛想をつかされてしまう可能性もあります。無理に頑張ろうとして潰れてしまう女性も多いので、軽い気持ちで高収入男性と結婚し、結果離婚…というケースもなくはないのです。

 

仕事好きで、家庭を顧みない男性も

高収入男性の多くは、仕事にストイックで、とにかく仕事をすることで喜びを得るような仕事人間タイプです。だからこそ仕事で成功を得てきて、高い収入を約束されているのです。

 

仕事が大好きだからこそ、結婚や家庭にそもそもあまり興味を示さない男性も多いのは事実です。言ってしまえば家庭にいる暇があれば仕事をしていたいと思う気持ちが強いからですね。

 

このとき、家庭を優先してほしい女性と結婚してしまうと、「家庭を顧みてくれない」とのことで衝突してしまうことがしばしばあります。「仕事をしている姿がかっこいい!」くらいの気持ちで夫を見ることができなければ、お金に余裕はあっても精神的にストレスはたまる一方でしょう。

 

女癖の悪い男性も

よく言われることですが、高収入男性は女癖が悪い人もしばしばいるのは事実です。やはりその得た富と名声に惹かれ、自分だけではなくたくさんの女性が寄り付いてくることはもはや日常のことです。

 

高収入男性は社交界で生きる男性ばかりです。放っておいても異性との出会いはたくさんあるものなのです。そのため、高収入男性と結婚するなら、少しの浮気くらいは許せないと…という考え方もあるほどです。

 

浮気を受け入れるか、それでも浮気をしなそうな高収入男性と選ぶかはそれぞれの考え方次第です。けれど、多かれ少なかれ夫の女癖の悪さに悩まれる可能性があることは、覚悟しておいた方が良いかもしれませんね。

【年収1000万円超え!!】高収入男性4つの特徴

理想の結婚相手とはどんな人がいるでしょうか?性格が合う人、頭の良い人など、いろいろな理想の結婚相手がいますが、女性なら皆一度は高収入の男性と結婚したいと夢を見たことがあるのではないでしょうか?

 

高収入男性と結婚するだけで、生活ぶりは一変するはずです。人生が変わるほどの大転機になる可能性もあります。そして自分と性格や考え方が合う人なら、これほど良いことはないですよね。でも実際のところ、高収入男性はどんな特徴の人が多いのでしょうか?

 

お金持ちでどこか高慢な印象もぬぐいきれないところですが、実際は違うところもたくさんある、高収入男性。もし高収入男性と結婚したいなら、ぜひその特徴を考えイメージを固めておきたいところですね。

 

成長意欲が高く、努力家

年収1000万円を超えるような高給取りの男性は、総じて成長意欲が高く、努力家であることが多いです。なぜなら、努力なしでは高収入を得ることは絶対にできないからです。

 

そして、更に「将来は〇〇になりたい」と自分の将来像をしっかりと見据えており、成長意欲が高いのです。ただ言われたことだけを真っすぐに努力するだけではなく、目標を持って努力する姿を持っています。

 

高収入男性に多い、努力家で成長に対する意識が高い姿は、一緒にいて刺激を受けることも多いでしょう。成長するために独自の考えをたくさん持っており、話を聞いても面白いことがたくさんあるはずです。

 

空気を読む力、他人の感情を察知する力が優れている

医者、弁護士、大企業のサラリーマンなど、高収入を得ている男性の多くは、たくさんの人と関わり、人に揉まれて成長してきています。人が出世したり、成功を得たりするためには、ある程度の人脈や、人に好かれる魅力というものは絶対に必要だからです。

 

そのため、人と人が集まる場所では空気を読むことに長けていることが多いのです。空気を読み、人の感情を察知し、たくさんの人と交流してきています。特に営業色の強い仕事や、常に人と接することが多い仕事をしている人は、人の感情を察知できなくてはうまく務まりませんね。

 

このように空気を読む力を持っている人と結婚すれば、家庭内の無駄なトラブルも避けて通れそうです。一緒にいて心地よい空気は生まれやすくなるでしょう。

 

余裕がある

人はお金に余裕がなくなると、精神的には余裕がなくなってくると言います。お金がないだけで、毎日考えることが無いお金のことばかりのことになり、現状にイライラするか、ストレス発散のためぱーっと遊びたくなってしまうものです。

 

その反面、高収入男性はお金に余裕があるため、普段の立ち振る舞いにも余裕が出ます。堂々と男らしくいられることはもちろんのこと、ちょっとしたことでは慌てたり取り乱すことはなくなります。

 

人として余裕を持って生きていることは非常に大切なことです。些細なことでも幸せや喜びを感じやすくなりますし、何より普段からイライラしている人よりも、余裕を持っていて笑顔が素敵な人の方が魅力的ですよね。

 

意外とプライベートは充実していない

高収入男性は、お金をたくさん持っているからこそプライベートも充実してそうな印象もありますよね。休日も仲間と、一般人ではできないような遊びを楽しんでいたり、旅行に出かけていたりするイメージを持つ人も多いかと思います。

 

しかし、残念ながら高収入男性は意外にもプライベートはあまり充実していないことが多いのです。それは、何より仕事が忙しいからです。弁護士や医者など、花形の職業と言われる仕事はとにかく激務な印象が強いですよね。家にもなかなか帰れないほど忙しくしていることが多いのです。

 

当人たちもお金は持っているからこそ、もっとプライベートを充実させたい気持ちは山々でしょうが、多忙のあまりプライベートを充実させられていないのが実情なのです。もし高収入男性と晴れてお付き合いすることがあれば、あまり二人の時間を取れないことは理解してあげる必要はあるでしょう。