高収入男性が考える・絶対に結婚したくない女性の特徴

収入の高い男性と結婚できることは、女性の一つの幸せと言えるかもしれません。現に、高収入男性との結婚に憧れて婚活に奮闘する女性は多いものです。私も玉の輿に乗りたい!と夢見たことは誰にでも一度はあるのではないでしょうか。

ですが、高収入男性はお分かりのとおり女性からモテモテなものです。婚活中も、弁護士、医者などと聞くだけで女性はたくさん寄り付いていくでしょう。だからこそ、高収入男性は女性の選択肢がたくさんあるというわけです。

高収入男性から選ばれるためにも、彼らが思う絶対に結婚したくない女性にはならないようにしなければいけませんよね。では、高収入男性が思う、絶対に結婚したくない女性の特徴とは何でしょうか。

 

条件重視で相手を選んでいる女性

高収入男性は、たくさんの女性からアプローチを受ける頻度が当然高くなります。ほとんどの女性が「お金目当て」であることは否めないのも確かです。高収入男性からしてみれば、少しうんざりしている部分もあるはずです。

どんな職業なのか、年収はいくらなのか、ハイステータスな暮らしができるのかどうかなど、条件ばかりを重視して相手を選ぶような女性からは、当然愛情や優しさを感じることはないですよね。そのため、条件重視で相手を選んでいる女性が嫌われてしまいがちです。

高収入男性と結婚したいと思う女性が、正直お金目当てであることはよくあることです。ですが、条件面ばかりに目が行ってしまっていると、相手の本当に大事な部分も見誤ってしまうでしょう。もっと相手の男性の内面的なかっこよさを重視してあげることも必要なことなのです。

 

お金にルーズ

高収入男性は、収入が高いからと言っていつもお金をバンバン使っている印象を持ってしまいがちではないでしょうか。もちろん浪費癖のある人もいますが、全員が全員そうではありませんし、よくお金持ちは意外と質素倹約だと言われています。

というのも、質素倹約でしっかりとお金を蓄えているからこそ裕福な生活ができているのであり、お金を大事にしているからこそ高い収入を得られていると言えるでしょう。そのため、お金にルーズな女性は非常に煙たがられてしまうことが多いです。

金銭感覚は一般的で、浪費癖のない女性が一番です。そもそも、お金遣いの荒い女性は、品がないと思われることが多く、魅力を感じてもらえないものです。浪費癖のある人・高価なものが好きな人などは、もし高収入男性と結婚したいのであれば、一般的な金銭感覚は持つように努めましょう。

 

自己主張が強い

あまりに自己主張が強い女性も、高収入男性から結婚相手として嫌われてしまうことが多いです。高収入男性は仕事が忙しい人がほとんどです。医者、弁護士、税理士、商社マンなど、職業を聞くだけで仕事ばかりの毎日を送っている印象が強いですよね。

そのため、結婚しても仕事を優先した生活を送ろうとする人がほとんどです。育児や家事はできるだけ相手に任せて、自分の時間を自由に使いたい人が多いはずです。それに対して自己主張の強い女性は、家庭に収まろうとせず、仕事をしたいと主張する人も多くなるでしょう。

すると当然二人の間に衝突が生じますよね。サポートに回ってくれないのであれば、高収入男性からしてみれば相手の女性に魅力を感じないことも多いのです。高収入男性は特に自分についてきて欲しいと思っているタイプの人が多いので、自己主張の強い女性よりも、一歩引いてサポートできる女性を望むのです。

 

束縛する女性

上でも触れたように、高収入男性の多くは多忙な毎日を送っていることが多く、家庭を顧みることはほとんどできないと思っておいた方が良いでしょう。そのため、「仕事よりも私を優先して欲しい」という束縛タイプの女性は嫌われてしまうことが多いです。

高収入男性と結婚すると、長い時間かまってもらえず放置されてしまうことも多いため、自分の時間は自分の時間として、楽しめる女性の方が結婚に向いているのです。仕事と私どちらが大事なの、と相手に迫るような女性は、高収入男性からしてみれば絶対に結婚したくないでしょう。