高収入男性と結婚して分かる!苦労する点・大変な点

高収入男性と結婚することは女性皆の夢ですが、現実問題、「結婚したら意外と大変かも…」ということはたくさんあるものです。少なくとも今の自分とは住む世界が違う人も多いでしょうし、価値観が合わず戸惑うことも多々あるでしょう。

 

では、高収入男性と結婚したら、どんなことに苦労したり大変な思いをすることになるのでしょうか?絶対に玉の輿に乗りたいと思っている人は、せめてあらかじめ大変なことくらいは知っておいたうえで、受け入れる準備はしておきたいですよね。

 

今回は、そんな高収入男性と結婚して分かる、苦労するところ・大変なところをご紹介いたします。なかなかイメージ通りにいく結婚はありませんので、注意してくださいね。

 

仕事が忙しいため、家族の時間が作りにくい

高収入男性は、やはりその仕事柄、拘束時間が長く休みもなかなか取れないような職業に就いていることが多いです。

 

医者は長時間勤務は当たり前、休みや就寝中でも急患で呼び出されることはたくさんあります。弁護士や会計士なども朝から晩まで仕事にいそしむ人がほとんどです。会社を経営している人は、1年通してほとんど休まず仕事をしている人もいるほどです。

 

高収入男性といえば、このような仕事の人が多いですから、結婚した場合は家庭で過ごす時間には残念ながらほとんど期待ができないでしょう。夫婦同士交流の時間が減り、夫が帰らず寂しく不安な思いをすることもたくさんあるはずです。育児で大変なこともあっても、夫を頼ることはほとんどできないのは、つらいところです。

 

自分に厳しいため、妻にも高い基準を求めがち

高収入男性は、やはりその収入に見合うくらい自分に厳しい人がほとんどです。有言実行で努力家、そして自分を追い込み成長することに貪欲です。いわゆる“意識高い系”と言われるような人がたくさんというわけです。

 

自分が意識高い姿勢で生きているからこそ、もちろんその考え方を妻にも求めます。自分が努力をしてきた人間だからこそ、その横に並ぶ妻も同じくらいストイックでいてほしいと思うのは当然ですよね。

 

成長することに面倒臭さを感じる人は、変わり続けようとする夫の姿勢を煩わしく思うことも多いでしょう。もしくは、逆に愛想をつかされてしまう可能性もあります。無理に頑張ろうとして潰れてしまう女性も多いので、軽い気持ちで高収入男性と結婚し、結果離婚…というケースもなくはないのです。

 

仕事好きで、家庭を顧みない男性も

高収入男性の多くは、仕事にストイックで、とにかく仕事をすることで喜びを得るような仕事人間タイプです。だからこそ仕事で成功を得てきて、高い収入を約束されているのです。

 

仕事が大好きだからこそ、結婚や家庭にそもそもあまり興味を示さない男性も多いのは事実です。言ってしまえば家庭にいる暇があれば仕事をしていたいと思う気持ちが強いからですね。

 

このとき、家庭を優先してほしい女性と結婚してしまうと、「家庭を顧みてくれない」とのことで衝突してしまうことがしばしばあります。「仕事をしている姿がかっこいい!」くらいの気持ちで夫を見ることができなければ、お金に余裕はあっても精神的にストレスはたまる一方でしょう。

 

女癖の悪い男性も

よく言われることですが、高収入男性は女癖が悪い人もしばしばいるのは事実です。やはりその得た富と名声に惹かれ、自分だけではなくたくさんの女性が寄り付いてくることはもはや日常のことです。

 

高収入男性は社交界で生きる男性ばかりです。放っておいても異性との出会いはたくさんあるものなのです。そのため、高収入男性と結婚するなら、少しの浮気くらいは許せないと…という考え方もあるほどです。

 

浮気を受け入れるか、それでも浮気をしなそうな高収入男性と選ぶかはそれぞれの考え方次第です。けれど、多かれ少なかれ夫の女癖の悪さに悩まれる可能性があることは、覚悟しておいた方が良いかもしれませんね。