【女性必見!】高収入男性といえばこの職業!収入の高い職業とその年収

結婚相手として、高収入の男性と一緒に慣れたら幸せですよね。ある程度裕福な暮らしができますし、子供の教育などにもお金をかけられることは素晴らしいことです。

 

でも、お給料の良い男性と結婚したいとはいえ、実際はどんな職業の男性を理想とすればいいのかよくわからない女性も多いでしょう。高収入男性とは普段から接する機会も少ないはずです。

 

そこで今回は、高収入男性といえば誰もが憧れる職業についてご紹介いたします。具体的な年収までおおよそですが触れていますので、玉の輿に乗りたい女性の皆さんは、ぜひ理想の男性のイメージを固めてみてくださいね。

 

弁護士

高収入男性といえば、すぐに思いつく職業の一つです。年収額は平均して1000万ほどになります。独立し個人事務所を持っているか、弁護士事務所に勤めているかなどでまた年収も変動してきますが、弁護ともなればかなりの高収入が見込めるのは間違いない事です。

 

自分の夫が弁護士だなんて、考えただけでも誇らしくてたまらないでしょう。大変な試験を突破してきて弁護士という職に就いている男性ですから、真面目で誠実な人も多いはずです。

 

また、弁護士は非常に多くの人と接する職業のため、頭が良くても頭でっかちで終わらない柔軟性を持っている人がほとんどです。人間性的にも弁護士の男性は優れた人が多いため、高収入男性の職業としてはぜひ注目しておきたいですね。

 

医者

医者も弁護士と並ぶ、高収入で人気の高い職業です。お金持ちの男性と結婚するなら、医者か弁護士か…と悩む女性も多いのではないでしょうか?医者も勤務医で平均年収は800万円~1000万円ほどになります。開業医であれば2000万円近くの収入が見込めることもあります。

 

弁護士と同様に、医者も周囲からの評判は大変良く、安心して両親や友人に紹介ができるのも良いところですね。また、医者の多くは実家も同じように裕福であることが多く、安泰した暮らしができることにはかなり期待が持てますね。

 

また、お金に余裕があることで、子供の教育にも力を入れることができ、育ちの良い子に成長させてあげることができるのも魅力です。あらゆる面において余裕のある暮らしができることは、高収入な医者と結婚することの最大の強みでしょう。

 

公認会計士

公認会計士も、医者や弁護士に次いで資格を取得することが困難な職業です。そのため当然収入も高いことが多く、その平均年収はおおよそ800万円ほどになります。開業しているか勤めているのかでまたばらつきはありますが、公認会計士も高い年収に期待が持てることは間違いないでしょう。

 

公認会計士は数学や経営に強い人がなることが多く、無駄のないキリッとした管理ができるしっかりした男性が多いのが特徴です。会社の経営に興味がある人も多く、一緒になることで、収入面で余裕があることはもちろんのこと、同じように見聞を広めることができるでしょう。

 

経営者

会社経営者、いわゆる会社の社長も、高収入男性としては見逃すことができません。経営者は収入も多岐に渡ることが多く、小さな会社を経営している人でも、その収入額は2000万以上にものぼることはよくあります。

 

特に近年はIT系のベンチャー企業が多く、IT系の会社経営をしている人は3000万円~4000万円ほどの収入を得ている場合もあるので驚きですよね。どこかで経営者と接する機会があれば、絶対に連絡先は交換しておきたいものです。

 

弁護士や医者とは違って、少し安定性は弱くなる分、収入のふり幅も未知数なのが凄いところです。いわゆる富裕層と言われる人たちの仲間入りができるかもしれません。高収入男性との結婚を望むなら、弁護士などの堅い職業だけではなく経営者にも目を向けていくこともありですね。